ひびこれブログ

多趣味というか定まらない趣味のブログ、そして仕事について考えるブログ

電池切れの最適解

外出中にスマホのバッテリーが切れた!というとき、困ります。

最近はモバイルバッテリーを持ち歩いている人が増えています。

ところで充電が必要なデバイスとは
・ゲーム機
電子書籍リーダー
・PC(MacBookなど)
・カメラ
この位だと思います。

災害時を除くと1日持てばなんとかなるかと思います。

近年ではバッテリー持ちがかなり良くなっているので、
電子書籍リーダー
・PC(MacBook
・カメラ
は電池切れの心配はほとんどないのでしょう。

・ゲーム機
やらないのでわかりません。

はやり本命はスマホでしょう。
個人的にオススメなのは
・Anker
・Cheero
といったメーカーのバッテリー。

金額も大容量にもかかわらず3-4,000円程度。
Panasonic製のセルを使用していて安心できると思います。
僕個人はこちらを使っています。
ただ最適解はスマホを2台持つことです。
スマホの電池が切れて困るのは
・電話ができない
・地図が見れない(タブレットGPSがないやWiFiモデルで通常はテザリングしているなど)
・ネットが見れない
・写真が撮れない
・様々な情報にアクセスできない

2台あれば全く同じことができます。
ローカルにデータを持っていると別デバイスで確認できないのでクラウドを活用する必要があります。

電話に関してはSIMフリーであれば差し替えで問題ないがMVNOを使う場合は相手に2つ番号を伝えておけばいいでしょう。
MVNOの流行とSIMフリー機の充実で2台持ちのハードルはかなり下がっています。
中古端末もかなり手に入りやすくなりました。

MVNOを使う場合はメイン機と別のキャリアがおすすめです。
都心であってもキャリアによって電波の入り具合や速度に差が出ます。

2台持つことによってテザリングができればモバイルルーターも不要になります。
今年は2台持ちの方がかなり増えるのではないでしょうか。

iPhone6Plusを使っているのでAndroid機をサブで使いたいです。
防水・防塵などハードの強さもiPhoneと異なりますし、MicroSDの利用も可能な端末があります。
SIMフリー機だとあまりありませんが。

SONY XPERIA J1 Compact D5788 SIMフリー ホワイト

SONY XPERIA J1 Compact D5788 SIMフリー ホワイト


小型端末を使っている方であれば大型の端末を使うのもありでしょう。
Appleは嫌、もしくはAndroidは嫌という人はWindows10 Mobileという選択肢もあります。
ガラホ・ガラケーもあります。
また2台持ちしたいなぁ

ちなみに本命はFREETEL MIYABI

また別の話題にて。