ひびこれブログ

多趣味というか定まらない趣味のブログ、そして仕事について考えるブログ

格安中の格安〜UQmobile契約の記録〜

今年度に入って契約したスマホ等の記録です。

 

UQモバイルを新規契約

5月1日にUQモバイルを契約してきました。

メインで使っているのはdocomo回線でiPhone8Plusです。

契約に至った理由は多々あります。

  • 地震などの災害もありサブ端末が欲しくなった
  • docomo回線に問題があった場合のサブ回線としてdocomo以外のキャリアの契約が欲しくなった。
  • MNPの弾として欲しくなった。

 

契約条件

今回の条件は以下の通り

UQモバイル 2回線 新規契約

端末:P10 Lite 2台

事務手数料:無料

端末本体代金:一括0円

条件:Mプラン2ヶ月維持

キャッシュバック:20,000円

 

毎月の料金

月々のランニングコストは以下の通り 

 

初月

1回線目

びったりプランM:4,980円

イチキュッパ割:-1,000円

スマトク割:-1,000円

消費税:238円

ユニバーサル利用料:2円

合計3,220円

 

2回線目

びったりプランM:4,980円

イチキュッパ割:-1,000円

スマトク割:-1,000円

消費税:238円

ユニバーサル利用料:2円

合計3,220

 

2回線合計:6,440円


2ヶ月目

1回線目

ぴったりプランM:4,980円

イチキュッパ割:-1,000円

スマトク割:-1,000円

マンスリー割:-1,404

消費税:238円

ユニバーサル利用料:2円

合計1,816

 

2回線目

びったりプランM:4,980円

イチキュッパ割:-1,000円

スマトク割:-1,000円

マンスリー割:-1,404円

家族割:-500円

消費税:198円

ユニバーサル利用料:2円

合計:1,276円

 

2回線合計:3,092円


3ヶ月目

1回線目

ぴったりプランS:3,980円

イチキュッパ割:-1,000円

スマトク割:-1,000円

マンスリー割:-1,404

消費税:55円

ユニバーサル利用料:2円

合計736

 

2回線目

ぴったりプランS:3,980円

イチキュッパ割:-1,000円

スマトク割:-1,000円

マンスリー割:-1,404

家族割:-500円

消費税:14円

合計196

 

2回線合計:932円

 

端末売却

端末に関してなんだかんだであまり愛着が湧かず売却してしまいました。メルカリで売却。

各18,000円

合計36,000円

 

収支予想

トータルでは結構儲けてしまいました(2ヶ月目まで)

収入:56,000円

支出:-9,532円

純利益:46,468円

 

このまま1年間料金した場合でも

支出:-9,320円(932円×10ヶ月)

純利益:37,148円

となります。

もちろん端末を売却しているので別端末を持っている場合に限りますが。

 

まとめ

UQモバイルは純新規で契約事務手数料無料や端末本体代金一括0円等の案件が他のキャリアと比べると多い印象です。

  • 格安スマホにしたい。
  • サブに一台(回線)欲しい。
  • MNPの弾として欲しい。

といったニーズにはぴったりだと思います。

メインで使うのもよし、サブで使うのもよし、お小遣い稼ぎにもよしです。

 

今後、総務省の動きなどによっては変わってしまう事もあるかと思いますがもう少しこの現状が続くと助かりますね。

2018年7月現在だとHuawei製のP20 Liteが個人的には欲しい端末。

そして例年9月には新型iPhoneの発売があります。

噂レベルでは3モデル構成という説があります。

どの程度か分かりませんが、最廉価なモデルがUQモバイルでも発売されることになって今回のような好条件で販売されるといいなあと妄想しています。

やはりiPhoneの安定性や対応バンドの豊富さはAndroid以上だと思います。

ただし現状UQモバイルだとテザリングができないのが非常に残念です(主にiPhone

まあ、端末を一括で購入し(願わくば0円)SIMロック解除後にテザリング可能なSIMを使えばいいということでもありますが。

何はともあれ今回の契約は非常に良い契約だったと思います。

 

UQ回線の使用状況についてまた別の機会に

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトサワー味のエナジードリンク?〜リアルゴールドサワーホワイトミックス〜

リアルゴールドサワーホワイトミックス発売

元祖エナジードリンクリアルゴールドに『サワーホワイトミックス』が発売されました。

f:id:chockt:20180706133245j:image

今までもレモンやベリーのフレーバーが発売されましたが、今回は『サワーホワイト』フレーバーです。

好みの問題ですが、エナジードリンクで乳製品のようなもの味はあまり美味しくなさそう、という認識でした。

 

実際に飲んでみた!

実際に飲んで見ると、やはり甘めのためキリッとした感じはありません。

もともとリアルゴールド はそんなにキリッとしてないかと思いますが。

ただ「エナジードリンク」+「ホワイトサワー」という組み合わせが微妙だと思いましたが『カルピスソーダ』だと思えばアリでした!

 

期間限定でしょうから興味のある方はお早めに。

 

 

 

 

 

ごちゃごちゃしがちなケーブルをキレイに収納〜100均シリコンマグネットクリップ〜

シリコンマグネットクリップを購入!

f:id:chockt:20180705133408j:image

 

f:id:chockt:20180705133426j:image

100円ショップのキャンドゥで購入しました。

今回購入したのは黒ですが、その他のカラーもありました。

キャンドゥ以外でもセリアでも見かけたことがある気がしましたが最寄り店舗では取り扱っていませんでした。

 

色々つかえる!

パッケージを見ると用途として

  • ケーブルバンド
  • マネークリップ
  • メモマグネット
  • メモクリップ
  • スマホスタンド

というのが例として上がっています。

 

オススメはケーブルバンド!

今回買った目的としてはケーブルバンドとして使うためです。

f:id:chockt:20180705133445j:image

スマホやデジカメなどバッテリーで動くものにはケーブルが付属しており家に何本もあるという人が大半かと思います。

保管方法として結んでおいたり、小さなジップロックなどに入れておくなどがあります。

今までは小さなジップロックにそれぞれ入れて保管していましたが、よく使うものに関しては使っている時にジップロックを置いておく必要があります。

また使い終わったらジップロックに戻さないといけないのが面倒でした。

今回購入したマグネットクリップであれば保管時はクリップ留めしておき、使用中はケーブルの途中で留めておけば使用後に止めるのも簡単です。

 

断線予防にもなる!かも

僕自身経験はありませんがケーブルを断線させてしまう人が結構います。

保管時の扱い以上に使用時の扱いが悪かったり接続時や取り外し時の扱いが悪いことがほとんどなので効果は薄いかと思いますが、よくケーブルがダメになるという人はクリップ留めすると少し持ちが良くなるかもしれません。

 

まとめ

なにはともあれ100円グッズなので一つ持っていてもいいんではないのでしょうか?

ケーブルクリップとして以外が使用していないので未知ですが色々使えますよ。

気になる方はどうぞ。

 

ちなみに元祖はモバイルバッテリー等で有名なcheeroの製品ではないかと思います。

 

cheero CLIP Light (5色セット) 万能 クリップ CHE-318-SET
 

 

cheero CLIP 万能クリップ (全色セット)

cheero CLIP 万能クリップ (全色セット)

 

 

こちらは価格が300円から500円程度と少し高価です。

素材や磁力など違いがあるのでしょう。

 

透明なビール(テイスト飲料)ーALL FREE ALL TIMEー

サントリーからノンアルコール飲料の新商品『ALL FREE ALL TIME』が発売されました。

f:id:chockt:20180628122828j:image


『ALL FREE ALL TIME』とは

いわゆるノンアルコールビールなのでアルコール度数は限りなく0%


この商品の特徴は

  • 透明
  • ペットボトル

という2点


もともとのALL FREEもノンアルコールなのでいつ飲んでのいいわけですが、仕事の休憩中などでは周りの視線を気にすることもあるのでしょう。


本製品は一見すると炭酸水に見えるので後ろめたさ無しで飲めるというのがアピールポイントなのでしょう。


いつ飲むか?

個人的にはノンアルコール飲料はほぼ飲みません。

車で出かけた際に付き合いで飲むことは年に1回はあるかもという程度です。

その場合もまわりに合わせて飲むので通常の色付きのノンアルコール飲料を飲むことになります。

なのでこの無色のノンアルコールはなかなか飲む機会がない…!


とりあえずお試し

今回は新商品と言うことでローソンのお試し引換券で飲んで見ました。


味は普通のノンアルコール飲料をさらにすっきりとさせて、柑橘系の味を強くした感じ。

パッケージにはスポーツ後にというコピーもあるので、そういったシーンで飲むのもアリだと思います。

f:id:chockt:20180628122841j:image

 

まとめ

また買うかと言われると…。

量と値段を考えると普通の炭酸水を買うんじゃないかなと思います。


なにはともあれビール好き、炭酸水好きの方は一度飲んで見ても良いかと思います。

フレーバー付きの炭酸水風ですがビール風でもあるので味が気に入れば良いんではないでしょうか。

 

そしてアサヒビールでも同じような製品で『DRY ZERO SPARK』 が発売されるそうです。

 

 

 

 

 

スマホを売る時はネットワーク利用制限を確認

久しぶりにMNPしました。

 

12月末にdocomoMNPを利用して契約をしてきました。

2回線の転出で、端末はiPhone8(64GB)そしてGalaxy Note8(SC-01K)を契約しました。

 

端末は売却することに


元々auで契約しており端末はiPhone8Plusを利用。
転出後もiPhone8Plusを利用するため、この2端末は売却することにしました(1回線は利用してません)

 

ネットワーク利用制限にはまる


http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php
スマートフォンはキャリアで購入した場合、ネットワーク利用制限というものがあり、これが◯(制限なし)にならないと売却ができない、または満額買取代金がもらえないことになります。

 

今回は一括で購入しています。
通常一括で本体を購入している場合、制限はかかりません。
ただ購入から日が浅い場合は当初△(制限の可能性あり)になります。


その場合も各キャリアの担当部署に連絡すれば◯にしてもらえます。
今回もその要領でdocomoネットワーク利用制限担当に電話をしました。

 

docomoネットワーク利用制限担当
03-5954-2074

 

番号が変わっておりナビダイヤルになっていました

0570-033-074

 

以前は中々繋がらないイメージでしたが今回は3コールほどでオペレーターの女性が出ました。

新規契約した端末のネットワーク利用制限を◯に変更してほしい旨を伝えたところ

 

『新規契約の場合、一括購入であっても当初の2ヶ月ほどは△のままとなります。システムでの管理のため手動での変更はできません。また変更される時期も目安なので2ヶ月前後で改めて確認してください。』との事。

 

以前は電話で変更してもらったことがあると言ってみましたが、方針が変わったとの事でどうにもできないという事でした。

 

ということでネットワーク利用制限に関しては△(制限の可能性あり)のままです。

この状態ですと名の知れた企業(ソフマップ、GEO、ブックオフじゃんぱらドスパラ等)やオークション・フリマサイト(ヤフオク!、メルカリ等)では売却できない、もしくは満額受取はできません。

携帯電話端末の出品ルール等の改定について -お知らせ - ヤフオク!

 

そんな時はじゃんぱら


じゃんぱら【中古&新品 スマホ・PC・デジタル家電の販売・買取・iPhone修理】
満額受取はできないものの2ヶ月後を待って売却すると、もちろん価格変動があります。
価格が上がることはまずないので現在の価格で買取金額が保証されるじゃんぱら『分割買取』を利用しました。
じゃんぱら-分割買取サービスとは
『分割買取』の場合は持ち込み時の査定額のうち、だいたい2割程度を当初に受取、ネットワーク利用制限が◯になった時点で申請をすることで残額を受け取ることができる仕組みです。
こちを利用することでその時点での価格が保証されるので、ただ2ヶ月末よりは安心です。
このようなシステムの場合、サービス提供企業が信頼できるか?という問題もありますがじゃんぱらの場合は昔からありますし、比較的安心できるかと思っています。

 

ネットワーク利用が「◯」に


契約からの流れ

 

  • 12/26 2回線MNPでの新規契約、機種代金一括払い(クレジット)
  • 12/31 12月分利用料請求(クレジット)
  • 1/31 1月分利用料請求(クレジット)
  • 2/5 ネットワーク利用制限「◯」


42日で利用制限が変更されました(1日1回は確認)
1月半ほどで変更にまりました。
ネットワーク利用制限が当初△の理由としては不正契約などの調査のために、そうしているとのことです。
不正契約に関しはおそらく調べるのにそこまで時間がかかるものではない気がするので支払能力などを確認しているのでしょうか?
2月の支払が確認できた(クレジットなので支払はズレますが)ので変更されたのかなと推測しています。


本来は端末と回線サービスをセットで契約するので、端末をすぐに売却するケースは稀かと思いますが、購入した端末を自由に処分できないというのはおかしな話だと思います。

 

まとめ

 

  1. ネットワーク利用制限が◯に変わるのは約2ヶ月(docomo新規契約の場合)
  2. ネットワーク利用制限が△で売却するならじゃんぱらの分割買取サービスがおすすめ

 

 

 

ゼロからはじめる iPhone 8 スマートガイド ドコモ完全対応版

ゼロからはじめる iPhone 8 スマートガイド ドコモ完全対応版

 

 

 

 

 

 

今更ですが『仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術』を読みました

f:id:chockt:20171122190808j:image

ラジオ日経『石川温のスマホNo.1メディア』でおなじみの石川温氏の著書『仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術』を出版から半年以上過ぎた今日この頃読みました。


スマホやPCの利用術について書かれた本です。 

 

普段からスマホやPCに関心がありネットで調べたり色々なアプリを試したりする人からするとそこまで真新しいものはないかと思います。


対象としているのは、スマホやPCをだいたい使えているけど、もっと効率よく使えないかなっと思っているような人だと思います。


ただ流石に石川さんだと思ったのは2点。
スマホは複数もつと便利
・秘匿性ならarrows
というところ。


スマホは複数もつと便利
というのは複数あると片方で何かしながら、もう片方で何かできるということ。
ディスプレイのサイズに限りがあるスマホではマルチタスクは物理的に難しい面があります。
その時、単純に複数端末があればその問題は解決できます。


この対処法はスマホ好きだったりケータイオタクではないとなかなかできないかとおもますが。


・秘匿性ならarrows
というのはarrowsのもつ機能についてですが、ガラケー時代から富士通の端末はセキュリティが強化されており法人向け端末も多かったと記憶しています。


スマホ時代となり富士通はarrowsブランドとなり今の販売されていますが、ここまでの設定ができるとは知りませんでした。

 

内容は本書に譲りますが、出版元が日経なので図書館などにも蔵書があるかと思いますので気になる方はどうぞ。

 

 

仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術

仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術

 

 

 

格安チューハイ〜サンガリア〜

仕事帰りに一杯…

自宅で一杯…

コンビニやスーパーでお酒を買って飲むのが、ほぼ日課になっています。

 

サンガリアのお酒…?


ご存知ですか?サンガリアからお酒がでているんです。
サンガリアといえば『がぶ飲みシリーズ』などが昔CMでやっていました。
今はあまり見かけなくなりましたが。
その『がぶ飲みシリーズ』もそうでしたが、そのほかのメーカーと比べると価格が安いのが特徴です。

 

サンガリアのチューハイ!

f:id:chockt:20170615132109j:image

 

f:id:chockt:20170615132130j:image


どこぞのメーカーのチューハイとパッケージがそっくりです。
ですが価格は税込み¥91円!
今のところローソンでしか見たことがありませんが、かなりのコストパフォーマンスです。
肝心の味ですが、値段相応かと思います。
味の濃いおつまみと一緒に飲むことをオススメします。
アルコール度数が9%と高めなので、度数が高いお酒が好きな方にはぴったりです。

見かけたら飲んでみてはいかがでしょうか?

 

その他バリエーションでレモン味(アルコール度数6%)もありました。