ひびこれブログ

多趣味というか定まらない趣味のブログ、そして仕事について考えるブログ

iPadの選び方

今回はiPadについて

現在、iPad mini with Retina Display Cellular(SB)32GBを使っています。

現在のプラン

  • ウェブ基本使用料 300円
  • iPad専用)ベーシックデータプラン定額プラン for 4G LTE(基本使用料) 5,400円
  • SoftBankWiFiスポット(i)月額使用料 0円
  • 本体分割金 2,780円
  • 月々割 -2,500

合計5,980円(税抜き)

少し前まではスマホに関して、MNP一括0円+高額キャッシュバックがあったりして、iPhoneなどは月3,000円程度で運用が可能だったことを考えると結構高い!

キャンペーン

各種キャンペーン等を利用すると割引などももちろんある。

どのキャンペーンも条件としてSoftBankの対象携帯をすでに利用していることがある。

タブレットセット割であれば通信料が2GBとなるのでそこまでタブレットを使わない人向けとなる。

 

スマホまとめ割は2つ種類がありこちらは以前からある「ゼロから定額」と「パケットフラット割引」もの。

月によって使用頻度が変わる人にはゼロから定額タイプ

SoftBankを利用中でガッツリ使いたいひとはフラット割引の方がいいだろう

 

僕自身も最初はスマホセット割りを適応させて上記の金額から1,000円程度安い5,000円程度で運用していた。

ところが一括0円+高額キャッシュバックの盛んな時期に2つある回線をそれぞれMNP(SB→docomo,docomo→SB)で動かしたため、セット割が適応できなくなってしまった。

実際、7GBフルに使う方であれば特別問題もないのかもしれない。

以前新しいiPad(第三世代)を使っていた時はWiFiモデルだったため環境によっては不便を感じていた。そのため今回はセルラーモデルにしたが、思いの外通信をしなかった点と料金が高い(高くしてしまった)点で後悔しているところ^^;

 

その他の選択

SIMフリー

expansysなどでSIMフリーで購入するのもひとつ

本体代金に関しては発売当初でもなければ、そこまで価格差はない。

そこにMVNOのSIMを入れて使うのもあり。

ただ料金的には1GB,1000円程度なのでSBのタブレットセット割りやauの同一サービスを使った方が通信料は確保できる。なのでここのメリットは解約違約金がかからない点やグローバルモデル(シャッター音を消せるとか)が手に入るという所を高く評価できる人向けとなる。

 

WiFiモデル

単純にWiFiオンリーでの利用というのもあり。

そもそも本体価格がセルラーより安い。

iPhoneでもAndroidでももっていればテザリングで運用することも可能。

 

結局

利用シーンに合わせて選ぶのが一番。

ただセルラーWiFiオンリーで使うことができても、その逆はないということ。

お金に余裕がある人はSIMフルーを買いましょう。

ぜひぜひappleさんには日本でもSIMフリーのiPadを出してもらいたいです。

僕自身の場合は最近ではほとんど電子書籍リーダーになっているのでWiFiモデルでよさそう。

なのでSBショップで解約検討中です。違約金で10,000円程度かかりますが、月あたり3,000円程度安くなるので4ヶ月でペイできそうです。