ひびこれブログ

読書とエナジードリンク、ガジェットが趣味のサラリーマンのブログ。子どもと遊ぶために節約して過ごしています。

スマホの端末代金は一括清算がオススメ

f:id:chockt:20190122134704j:image

 

最近多い48回割賦契約が施策適応条件

約4年ぶりにSoftBankを契約してきました。

 

約4年前ごろというと数十万CBなどが行われていた時期の末期だったと思います。

 

当時、携帯販売にも携わっており結構自分でも契約を繰り返していました。

 

そろそろ潮時かと思いaudocomoからMNPをしようとした際にいわゆる総合判断NGになり契約ができませんでした。

 

それからかれこれ4年ほど経ち、今回は無事に契約ができました。

 

auSoftBankでは特価案件の条件が48回の分割を組むことになっているケースが多いです。

 

今回は本体代金から90,000円値引きで差額のおよそ9,000円を48回分割するという契約でした。

 

残債一括支払いがオススメ

SoftBank

 

残債に関して、そのままただ使うだけであれば月々支払うのも悪いことではありません。

 

残債を清算することによって

 

というメリットがあります。

 

SIMロックも100日経てば可能ですが他のSIMを持っている場合は解除しておくと便利です。

 

売却に関しては残債があっても売却が可能です。

小銭ハック!分割買取サービス - ひびこれブログ

ただ代金を一括で受け取ることができずに分割になったりします。

また100日経っていない場合はSIMロック解除ができないので買取金額が下がります。

 

なのでできることならすぐに清算することをオススメします。

 

実際に申し込んでみた

機種代金の残金を一括で支払う | My SoftBank(オンライン)での料金確認・各種手続き方法 | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

 

申し込み方法は

  1. コールセンターへの電話
  2. 店舗での受付

のどちらかです。

 

自分の行動範囲内ではSoftBankショップはあまり混んでる印象が少ないので店舗でもいいかもしれません。

 

今回は電話を掛けて申請をしてみました。

 

総合案内からなのでダイヤルプッシュで該当の相談内容を選びますがメジャーな手続きではないのでピンポイントの案内はありません。

 

近いものを選べます。間違っていたとしても大体回してくれます。

 

オペレーターが出る前にネットワーク暗証番号を求められます(これはどのキャリモも必須ですね)

 

オペレーターが出て、残債の一括支払いをお願いします。ちなみに2回線あったので2回線お願いしました。

 

他のキャリアより迅速だなと思ったのが同一名義で契約していたため2回線目の電話番号とネットワーク暗証番号の確認を求められなかった点です。

 

他のキャリアだと改めて名義の確認、電話番号の確認、ネットワーク暗証番号の確認が必要なことが多いと思います。

 

そして金額の確認をして当月の支払いに合わせて請求ということでオペレーターが出てから5分以内には手続きが完了したかと思います。

 

その結果はいかに

申込日が2019年1月17日です。

 

支払い方法はクレジットカード。

 

請求の締め日が末日締めです。

 

請求が確定しクレジットカード会社で決済がされたのちSoftBank側でネットワーク利用制限が更新されると思うのでまだ数日かかるでしょう。

 

どの程度で更新されるか気になるところです。

 

早ければ早いほど売却する人や他社SIMも使いたい人にとってはいいですね。

 

そもそも17日に申し込んで当月の請求に本当に乗るのかちょっと不安です。

 

この業界のコールセンターもショップも当たり外れがありますから。