ひびこれブログ

多趣味というか定まらない趣味のブログ、そして仕事について考えるブログ

仕事はカタチも大事

仕事はカタチから

仕事の話題ですが、形からです。

 

肌着の話です。

 

クールビズがクールじゃない

もう夏も終わりですが、クールビズを継続している企業が多くなりました。

 

そのほか小売業などでは堅苦しいから(?)上着を着ていない場合もあるようです。

 

気になるのが下着です。

 

上着を脱いでビジネスシャツだけになります。

その際にシャツの下に着ている肌着のシャツの襟首や袖が透けているのがよく見受けられます。

 

まったくクール(かっこいい)ではありません!

 

また肌着を着用しない人も結構いて、身体の一部が透けている、汗がしみている人もいたりします。

 

もともとビジネスシャツ自体が肌着なのでさらに肌着を着用することはクラシックなスタイルではないようです。

 

クールビズ自体が新しい取り組みですので、そこまでこだわらなくてもいいのかもしれないです。

 

ピッタリな肌着があります!

クールビズではビジネスシャツの下には肌着を着るのが正解です。

 

色付きのシャツや柄物であれば何でもいいかもしれないですが、白や無地、織柄物は肌色に近い肌着がベストです。そして襟首はVネックがベストです。

 

理由は
1.肌色に近いと透けにくい。
2.Vネックだとノーネクタイでボタンを開けていても肌着が覗きません。

 

特に珍しいものではないので、どこでも手に入るかと思いますが、オススメは『UNIQLO

 

夏は『エアリズム』

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature_mb/uq/fe_list/airism#men
冬は『ヒートテック

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature_mb/uq/fe_list/heattech#men

 

UNIQLOがオススメな理由は
1.生地が薄いのに丈夫
2.Vネックが深い
3.シームレスモデルがある
です。

 

1.生地は薄い方が、透けにくいです。
その割に洗濯を繰り返してもくたびれにくいです(GU、しまむら、イオントップバリュとの比較)

2.Vネックが浅いと結局、ノーネクタイの時に肌着が見えてしまうので深い方がベター。

3.シームレスモデルは襟首と袖が切りっぱなしになっていて、より一層透けにくいです。
ただ、普通体型から痩せ型の人にはあまりメリットは少ないです。やや肉付きのいい人や汗をかきやすい人は肌着とシャツの間に隙間が少なくなるのでシームレスモデルがオススメです。価格は50%増しとなります(990円→1,500円)

週末のセールやアプリやキャンペーンを上手く使ってまとめ買いするとお得に手に入ります。

 

クールでいつづけるために
半永久防臭とのことですが、選択の際はつけ置き洗いを時々すると良いです。
スポーツウェアもそうですが長時間身につけていて汗を吸収しているので通常の選択と時々つけ置き洗いをする方が長持ちする気がします。

 

参考までに。

 

ちなみにクールビズにかっこよさの意味は本来ありません。

 

暑苦しい季節なので見苦しくならないように気をつけましょう!

 

もう寒くなってきましたが…。