ひびこれブログ

多趣味というか定まらない趣味のブログ、そして仕事について考えるブログ

スマOFF〜Acer Liquid Z200〜

ブックオフが今までスマホの買取を行っていましたが、今回は丸紅・Acerと組んで格安スマホサービスを開始しました。
目玉は3点
①端末価格が10,000円!(税別)
②買取に出せば端末はタダ!
③SMS付きで990円(月額)

端末はAcerのLiquid Z200
エントリーモデルのためスペックは低い。LTEにも対応はしていない。
参考までに下記の記事内のYouTube動画を見てもらいたい。
結構動くというのが第一印象。
このモデルの活用例としては、
ガラケーユーザーの親に使ってもらう
②いざという時の端末
③2台目としてラフに扱う
というのが個人的に思い浮かんだ。

①についてはスマホにしたいけど不安な親世代に渡してみるにしても価格が安いので渡しやすい。
Android4.4で現役のバージョン(5.0.へのバージョンアップは期待できないが…)なので導入にはもってこい。
やっぱりダメだったとなっても②③で活用ができる。

②についてはiPhoneユーザーには良いかもしれない。
いざという時。つまり壊れた時である。iPhoneは持ち込みか郵送で修理できるが持ち込み拠点が少ないし、郵送だと時間がかかる。
Z200はSIMフリーなのでdocomoまたはSoftBankユーザーなら3Gだけだがなんとか使える。
キャリアショップはなかなか代替機を貸してくれない。潔癖だと代替機を使うのは辛い。
そういった意味で持っておくと良いかも。

③は個人的にはランニングの時に使いたい。
ランニングをしたりスポーツをする人のなかには1台持ちのiPhoneでも肌身離さず活用する人もいる。
僕は非常に不安なのであまりiPhoneを酷使したくない。
10,000円なら酷使してもいいかなと。
3GだけどdocomoのSIMを持っていれば大体のところではランニングのログを取ったり音楽をストリーミングしてもなんとかなるだろう。
壊れても最悪10,000円だ。
iPhoneや通常のキャリアAndroidなら数万円だ。数千円で済んでも再生品。
だったら10,000円の端末はおおいにありだ。

買取に出せば端末は無料になるが月額の契約が必要になり24ヶ月以内の解約は違約金10,000円が必要になる。
端末が3Gなので契約も3Gだろう。10,000円の無料になるといっても2年間で24,000円程度を3Gに払うのであれば目先の10,000円を払うのが得策のようだ。
SMS付きの価格なのでLTEが入らない地域のかたには良いかと。
ただ、2年となると端末のスペックの問題もあるしdocomoの3G巻き取りの問題もあるもあのでメリットはやはり低いかと。

キャンペーン・プロモーションとしては面白いのでこの次にも期待。
もっと高いスペックの端末やLTEに対応していれば非常に実用的。

個人的にはランニング用で一台欲しいです。
カラーがブラックのみなのがちょっと…。
グローバル版はカラフルなのに。
ちなみにアクセサリーはスマoffで液晶フィルムとフリップタイプのカバーが各1と微妙。
海外からの取り寄せもありかな。
今日はこの辺で。